リフォーム
自他共に認める不器用な人間でございます。

不器用というよりも、緻密な性格では無い、と申した方が良いかもしれません。

しかし、色々と試してみたい性格でもありますので、細かい作業に挑戦して、途中で投げ出すことが多々ございます。

仕事柄、リフォームの現場に立ち会うことが多いのですが、職人さんの仕事ぶりをみていると、自分でも作業してみたい衝動にかられます。

最近では、壁紙などもホームセンターで販売しておりますので、今後は簡単にできそうなリフォームを自分でやってみたいと考えております。

まず、手始めにLIXILが発売しているエコカラットという壁材を自宅に貼ってみました。

タイルを貼るだけなので、これなら私にもできそうです。


YouTubeでも、簡単そうです。

まずは、養生から。

P_20191014_211241.jpg

接着剤で床を汚さないように、簡単な養生です。

そして、下地のクロスは剥がします。

P_20191014_215354.jpg

左上の部分は剥がしてはいけない部分を誤って剥がしてしまいました。

緻密じゃないことがバレてしまいますね。。。

そして、今度は周囲を養生して、接着剤を塗布します。

P_20191014_222035.jpg

あとで、説明書を読んだら、2列貼る場合は1列ずつ接着剤を塗布するとうまく貼ることができるそうです。

たしかに、手を汚してしまいました。次回から気を付けます。

そして、いよいよエコカラット本体を貼ります。

P_20191014_222740.jpg

今回は市松っぽく貼ってみました。

後は、養生をはがすだけでございます。

P_20191015_055626.jpg

仕上がりました。

意外に良いと思います。

エコカラットは、調湿機能があるそうなので、効果を期待したいところでございます。

エコカラット・・・楽しいかもしれません。

↓クリックをお願いします。

「お客様の声」
2019-09-28 (1)

ホームページをリニューアル致しまして、日々更新に努めております。

サイト運営の会社からはSEO対策(上位表示のための対策)や企業イメージ向上のために「お客様の声」を掲載することが効果的、というアドバイスを頂戴しております。

しかし、なかなか難しい問題が残っています。

そもそも、「お客様の声」を全て掲載せずに、好意的な意見のみを掲載するのはいかがなものか。。。

毎日、いろいろなお客様と接していると、クレームだってあります。

うまく商談がまとまった時だけ「アンケートに記入していただけますか?」とお願いして、褒めちぎって頂いたご意見を「お客様の声」として掲載してよいものかどうか。。。

「ワンルームを190㎝近い大男に案内されて、部屋の縮尺が全く解らなかった」とか「なんだか疲れた中年の巨人が愛想笑いを浮かべて案内してくれたのが気持ち悪かった」などという「お客様の声」は無視するべきなのか。。。
正直なところ、私の画像を掲載するのもかなり抵抗があるのです。

可能であれば、顔出しNGでお願いしたいのですが、それはホームページ的にだめなんだそうです。
 
某アパマンさんみたいに若くて男前(美人)な営業マンだったら、どんどん画像を掲載するのですが、51歳のおじさんのぎこちない笑顔で誰がよろこぶか、って話です。

どんどん情報を出して、来店するお客様の信頼を獲得するのです!なんて言われても、初対面でぎこちない愛想笑いの巨漢のおじさんが接客するんだから。。。

ちなみに私は「お客様の声」を掲載しているホームページの信頼性を疑うタイプです。

だから、掲載しません。(キッパリ)

今のところ、ボタンはあるけどリンクは貼っていません。

捏造だって、いくらでもできるんだからね。

〇〇様の声「大変丁寧に物件を紹介していただきました云々」(笑)

俺は「ありがとうございました」の一言さえ頂ければ、それでいいのさ!内向的だからね!

だけど、SEO対策のためにこの記事を書いてみました。自爆かな。

↓SEO対策のためにクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
まぁ、他にもたくさん良い不動産屋さんはありますけどね。。。

NEVER END
ひっそりとブログを更新してみました。

気晴らしです。

現在23時37分です。

仕事の終わりが見えません。

アマゾンプライムミュージックでBGMを流していると安室奈美恵さんの曲が流れて参りました。

今の私にぴったりの曲ですね。


もうすぐ明日になります。。。

ひとりごちてみました。

↓seo対策してみました。効果はあるのかな。クリックをお願いします。
ふじみ野市上福岡エリアの不動産会社はスリーウィン!


もうすぐ12周年

弊社の法人登記簿をみると、会社成立の年月日は平成18年3月7日となっています。


設立当初は「有限会社」だったんですね。


翌年から有限会社の設立ができなくなるということで、なんとなく法人格を有限会社にしたのでございました。


実際に不動産屋を開業するのは、宅建業免許を取得した平成19年2月3日なので、起算日としては同日が開業記念日になるのかもしれません。


法人の設立登記などは自分で簡単に手続きしたのを覚えています。暇だったんですね。


しかも、最初は実家の住所で法人登記をして、後から本店移転登記をしています。


登録免許税がもったいない!


その後、平成20年5月7日に株式会社に商号変更していますね。


2_201901072025285c3.jpg


3.jpg


またまた、登録免許税がもったいない!


さらに平成25年11月28日に事業目的の変更もしています。


そして現在に至ります。


思えば遠くへ来たもんだ。。。



ちょっと意味が違うけど好きな曲を1曲。。。




大晦日から三が日

大晦日から三が日まで、毎日、事務所に来ています。


電話が鳴らない日、というのは貴重なのです。


盆と正月以外は電話が鳴り続けるため、ゆっくりと事務作業をする時間がありません。


特に昨年末は、いきなり五十肩の激痛に見舞われたり、身内に不幸があったり、と不測の事態が津波のように押し寄せて参りましたので、激痛に耐えながら試練を乗り越えたのでありました。


意外になんとかなるものですね。


その代わり、事務が山積です。焦ります。


こんな時にはアフリカンレゲエでも聴きましょうか。。。