狼少年とスタグフレーションとドルへの退避
ハイパーインフレが来るぞ!

国家破綻だ!

預金封鎖だ!

デノミだ!

日本国債の未達がおきて、円の信用が失われて、極端な円安が来るぞ!


↑のような書籍をたくさん読みました。

しかし、一向にそんな気配はみられません。

一時期、狼少年のような書籍に踊らされてドルを買い込んだ時期がありました。

しかし、惨敗!

もう二度とだまされるものか、と決心しておりました。

しかし、伝説のディーラーである藤巻健史さんの「マネー避難 危険な銀行預金から撤退せよ!」を拝読致しまして、多少のドルを購入致しました。

とりあえず、ドル定期6ヶ月ものです。(笑)

為替手数料は、保険料だと思うしかありませんな。

私だけなら、リスクヘッジなんて考えないのですが、我が家には育ち盛りの息子が2人おりますので、多少のドルは持っていたほうがよろしいのではないか、と判断致しました。

今回の震災による復興国債やらなんやらの乱発で、日本の信用力は持ちこたえることができるのでしょうか。

頑張ろう日本!

…でも、ドル保有。

↓「自国通貨からかつての敵国の通貨に退避するとはけしからん」という人も「お金は大事だよ」という人もクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

テーマ:ビジネス
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック