スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
験担ぎについて
私は験担ぎにこだわるタイプの人間です。

と、申しますのも、私は徒手空拳、なにも持っていないからです。

まさに、身ひとつで勝負しているからです。

「運」と「勘」のみで生きております。

偶然を味方につけることだけが生き残るスベだと考えているくらいです。

この「偶然」というものはイコール「人」だと考えてもかまいません。

自分の周りを見回して「運のいい人」が多いと感じたら私は運のいい人間なのです。

だから私の周囲の人には運が良くなって欲しいし、運が良くなってもらわないと困るのです。

験を担がないと運が逃げます。必ず。

「運を大切にする人」イコール「人を大切にする人」だと考えているのです。

特に一緒に仕事をする人には「運がいい人」になってもらわないと困るのであります。

意味不明ですみません。


テーマ:ビジネス
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。