スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
虚と実から考察するLED蛍光灯導入結果報告
7月9日にLED蛍光灯を導入した記事を公開させて頂きました。

7月9日の記事

「LED蛍光灯を導入したゾ~。節電してるゾ~。」というアピールだけでは、何の役にも立ちません。

それでは、単なる私の自己満足、所謂「虚」でしかありません。

LED蛍光灯を導入した結果、どれ位の節電に貢献できたのか、という報告をしてこそ「実」となるのでありましょう。

↓は平成22年7月7日~8月4日までの電気使用量でございます。
22

「331kWh 7,593円」の使用量でございます。

一方で、↓は平成23年7月7日~8月4日までの電気使用量でございます。
23

「216kWh 5,293円」の使用量でございます。

つまり、電気使用量では115kWhの節電となっております。

※弊社はほぼ年中無休で12時間、蛍光灯を点灯しておりますので、使用電力は毎年同じ程度だと考えられます。

電気料金では、2,300円の節約ですね。

今回の比較によると年間27,600円(2,300円×12ヶ月)の節約となっていることになります。

弊社が導入したLED蛍光灯はPSEマークを取得した、かなり良いLED蛍光灯ですが、工事費込みで2年半~3年で初期投資を回収してしまうことになります。

しかも、LED蛍光灯の交換時期は通常の蛍光灯と比べて相当長いということですから、節電効果及び節約効果はこの電気代請求書によって証明されましたね。

実は私、環境問題について非常に関心を持っておりまして、環境活動のNPOの理事なんかをしております。

就業支援・環境活動のNPOライフサポートむさし

「環境無くして経済なし」

以上、LED蛍光灯が、どれだけの節電効果及び節約効果があるのか、についてご報告させて頂きました。

LED蛍光灯の実物は弊社事務所でご覧いただけます。

お気軽に見学して下さいませ。

本当は、市役所や公民館などの公の施設からLED化して、このブログの記事のように、節電、節約アピールを広報して欲しいと望んでおります。

地方自治体の皆様。NPO法人ライフサポートむさしでは、社会貢献活動の一環として、具体的な節電、節約シュミレーションなど、無償で行っております。シュミレーションだけでもいかがでしょうか?

テーマ:ビジネス
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。