スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
円高放置はTPP参加への布石???
某財務相、というか某党は敢えて円高を放置しているのではないのかなぁ。。。

と、申しますのは与党某党某首相はTPP参加に結構積極的のようですから。

これは某大国からの“外圧”によるものだから仕方ないのでしょうね。

基地問題やらなんやらで結構ご迷惑をかけましたからね。

「とらすと み~」って言ってみたり。意味が解って言ってのだろうか。辞めちゃうし。

その次の人はお遍路に行ってしまうし。。。(お遍路の間も給料って出てるのかなぁ。まさかね。)

今の人はどうするんだろう。TPP参加を決めたら泥に潜るのかなぁ。

あぁ、そうか!TPP参加を決めたり、増税を決めたりして批判されても、元々泥の中の生き物だから「泥をかぶっても大丈夫。」というオチを狙っているのですね。さすがです。

「この円高で、輸出産業は壊滅的になりますよ!」「だからTPPに参加しましょう。」

ということなのでしょうか。

為替市場の参加者に「期待はずれ」と思わせる介入や金融緩和しかしないのは、意図的なものじゃないのかな?

因みに私の場合「ドルは長期で保有しておくべき」というスタンスです。なぜなら、円の国がドルの国に牛耳られるのであれば、長期で考えると…。

※全く関係ありませんが、この記事は無知な不動産屋が先入観のみで書いてみたもので、他に意図があるわけではありません。むしろ、今後の政策に期待しております。

「がんばろう日本!」←とりあえず、これを言っておけばなんとかなりそうです。


↓関係ないけど「ふじみん」
f

テーマ:ビジネス
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。