スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TPPに参加しても大丈夫な方法を考えついた!
TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)への参加の是非が佳境に入って参りました。

「TPP」と一言に申しましても、全く全体像がみえてきません。

「工業製品、農業製品、金融、保険、医療サービス等についての関税を原則的に撤廃する協定」というようなものでしょうか。

今のところ「TPP参加交渉に参加するかどうか」を議論しているようです。

本日の23時のニュースでは、農業関係の団体の方々が議員会館前で座り込みをしている映像が放送されておりました。

その映像をみて思いつきました。

特に農業製品の関税自由化についての完璧な対抗戦略がひらめきました。

万が一、TPP参加が決定したとしても、わが国の農業はこれで安泰です。

現在、TPP参加に反対している方(わが国の農業が海外の農産物におされて壊滅してしまう!と声高に叫んでいる方々)は、TPP参加決定後一切海外からの農産物を買わなければいいのです。

TPP参加に反対している方々は相当数いるようにみうけられます。

その方々が、一切海外の農産物を買わなければ、日本の農家は安泰です。

TPP参加反対の方々は、まさか、散々反対しておいて、安い海外農産物や海外製品を買い漁るつもりではないですよね。

テーマ:ビジネス
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。