原発と節電と・・・
今更ですが、九州の全原発が停止したそうです。

電力の予備率は0.8%と切迫した状態なんだそうです。

だから九州電力さんは、年末年始をのぞく12月26日から来年の2月3日まで5%以上の節電を要請しているそうです。

あぁ、そうですか。。。と考えられないのが悲しい性(佐賀と掛けてます。色々な意味で。)。

5%の節電でいいの????

なんだか原発反対運動の前にやることがみえてきそうです。

「もう電力は足りているのだから、原発はいらないのよーーーー」というのは解かります。

それなら、一人一人が意識して20%でも30%でも節電をするべき。

私としては「原発による発電反対運動=節電運動」であるべきだと考えてしまいます。

好きなだけ電気を消費しておいて、「電気を選べる国になりたい」はちょっと都合が良すぎない???

まぁ、人間だもの・・・かな。。。

意味不明ブログだな。またしても。

テーマ:ビジネス
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
そうなんだよ。
節電節電ってさわいでも、ほんの数%。
真面目に取り組めば、本当要らなくなりそう、原発。
そこらへんの試算とかやってほしいよね。
2011/12/28(Wed) 07:21 | URL | Ken | 【編集
さすが悪友!
さすが悪友だなぁ。

この話をすると、結構顰蹙を買うんだよね。

難しい話じゃないと思うんだけどね。

「消費税を上げるなら、無駄を省いてからにシロ!」
「究極まで節電するから、原発を無くしてくれ!」

単純な理屈だよね。悪友しか解からんか???
2011/12/28(Wed) 16:58 | URL | threewin | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック