「蟹は甲羅に似せて穴を掘る」などと申します。

私はこの言葉が大変好きでございまして、何かハメを外しそうになった際はこの言葉を思い浮かべます。

まぁ、所謂「小物」なんでございましょう。

無借金経営だし。個人的にも借金は無いし。

しかし、この「甲羅に似せて穴を掘る」ことを今の世の中は軽んじ過ぎているような気が致します。

「レバレッジ」などと呼ばれる金融テクニックが持てはやされておりますが、これは甲羅以上の穴を掘ることに他なりません。

今、世界中の金融資産等が実態(甲羅)の何倍にも膨れ上がっております。

甲羅以上の穴を掘るといずれ崩落します。

まぁ、バブルなどとも呼ばれる現象ですが、人間の欲とは恐ろしいもので、色々な実態の無いものを作り出して、実態の無い価値をこじつけるものでございます。

アメリカの株高、格付会社の格付け、金価格、原油価格、穀物価格…など等、全て期待値で上下しているようです。

なぜ、こんなことを書いたかと申しますと、このレバレッジな世の中に、レバレッジ1倍のFXをはじめたからでございます。

それって、外貨預金じゃん。。。

いや、為替手数料が破格なんです。しかも、素早く動けるんです。

甲羅に似せたレバレッジ1倍。

蟹道楽。

テーマ:ビジネス
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック