もはや損保屋。。。
最近、アパートオーナーから頼まれることが多くなったのが、火災保険の見直しです。

アパート建築の際、建築屋さんの言いなりでかけて、そのまま見直しもせずに放置してある火災保険が多いので、私のような損害保険に詳しい不動産屋が重宝されるようです。

特に今年になってから、損保代理店としての扱い高が飛躍的に伸びています。

見直しをすると、結構な割合で保険内容が改善されるので、弊社の信用にも繋がっております。

先日は某大手生保会社から、生命保険の代理店のお誘いを頂戴しました。

面白そうなんだよな~。

どちらかというと、不動産屋より金融屋の方が合っている気がするし。

外見も、役人とか銀行員とかにみられるし。一度は税務署の人と間違えられたこともありました。

迷ってます。

四十四にして惑いまくりです。

テーマ:ビジネス
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック