スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
簡単な作業で職人さん気取りの巻
本日は、午前中に明日締結予定の契約書作成。

午後一で、賃貸借契約の更新。

その後、現在リフォーム中のアパートへ。

ドアについている郵便ボックス用目隠しを3部屋分交換。

PAP_0094.jpg

ドライバー1本でできるのですが、3部屋分だと結構面倒です。

外注すると、結構請求されてしまうと思うのですが、近所のホームセンターで買うと1,000円位で購入できるので私が取り付けてしまいました。

更に、ドアのスピードを調整するやつ(ドアクローザーというらしい)の修理をしました。

PAP_0093.jpg

「修理」というと大袈裟なのですが、↑の画像のネジがすべて外されていたので、やはりホームセンターでネジを購入して取り付けただけです。

なぜ、前の入居者が外してしまったのかは、取り付けてから解りました。

ドアを閉めようとすると、異常にかたく、閉めるのに力が要ります。

そもそも、私は結婚するまで蛍光灯の交換さえやったことがない人間でありましたので、これは交換するしかないかな、などと短絡的に考えたのでございました。

前の入居者の方もきっと私と同じ種類の方だったのでしょう。。。

しかし、この機械はドアの開閉スピードを調整するめのものなので、きっとスピード調整ができるはず、と気が付きました。(知っている人には当たり前ですが。)

↓ありました。

PAP_0090.jpg

ここをマイナスドライバーで調整したら・・・完璧に直りました。

素晴らしい!

いつも思うのですが、職人さんってすごいなぁ。。。

チラチラみて、ノウハウを吸収して、真似しようと思うのですが、本職にお願いすることが多いです。

自分、不器用ですから。。。


テーマ:ビジネス
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。