スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝からもんじゃ焼きの話
IMG_1998.jpg

「不動産屋」のイメージといえば、スーツを着て、立て板に水の勢いで物件案内をして、綺麗に書類を作って、入居が決まったらスマートに契約、物件引渡し・・・のような感じですが、実際は(特に私の場合)は違います。

よく、「水鳥」に喩えさせて頂いております。

表面上は優雅に水面を滑っているようにみえますが、水面下ではかなりの勢いで水をかいています。

物件案内、書類作成、契約、引渡し・・・なんて当たり前。電話対応、経理処理、オーナーへの報告、リフォーム手配・・・なども当たり前。

一番大変なのが、突発的なクレームです。

本日の朝一クレームは、エレベーターの中に吐瀉物が!!!

弊社が入居しているテナントビルのエレベーターです。

弊社は1階に所在するので、気が付きませんでした。

速攻で、バケツと雑巾と手袋と消毒液を用意して綺麗にさせて頂きました。

人生は不思議なもので、こういう事態を解決した後に大きな仕事が入るものです。

そういえば、本日、アパート一棟売りの専任契約をもらえることになってるんだった。

ありがとう、吐瀉物!(笑)

↓クリックをお願いします。
上福岡 賃貸 スリーウィン

↓こちらも!
にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。