スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新築祝いのプリザーブドフラワー
弊社では、テナントさんが成約した場合や、新築のお祝いにプリザーブドフラワーを進呈しております。

ケースに入れておけば、5年位もつそうです。

IMG_20151221_130750.jpg

↑は新築祝いのプリザーブドフラワーでございます。

これまでに、歯医者さん、ディサービス施設、保育室等に贈答させて頂き、大変喜んで頂きました。

正直なところ、私には花を愛でる心が欠如しておりますため、それ程喜ばれるものではなかろう、とたかをくくっておりました。

と、申しますのも、切花は動物でいえば生首を飾っているようなイメージでとらえてしまいます。

プリザーブドフラワーは、防腐処理されたミイラのようなイメージになってしまいます。

しかし、美しいものは美しいと素直な感覚で認識して頂ける方が多い(ほとんどの方々がそのようです)ので、生首よりも防腐処理されているそれを選択してみました。

その結果、進呈先からは大変喜ばれているのでございます。

高級感もありますし、これからはプリザーブドフラワーの時代かもしれません。

万が一、私に何かありましたらプリザーブド処理を施していただいたうえ、玄関に飾ってもらい、即身仏として後世を見守りたいものです。

8039798-golden-girl-with-golden-apple-in-hands.jpg

こんな感じかな。金色でお願いします。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。