借家人賠償保険の件数が多くて大変な話
富士火災海上保険の代理店です。

賃借人の方々に「借家人賠償保険」に加入頂いております。

これは、弊社だけではなく、ほとんどの不動産屋も同様なはずです。

これに加入頂いていないで、借家人が原因の火事などにより賃貸人の所有物件に損害を与えてしまった場合は、実費で損害を賠償して頂くことになってしまうのです。

弊社の場合、この借家人賠償保険について富士火災海上保険の商品にご加入頂いております。

実は、損保会社の代理店でいることも大変です。

なぜかと申しますと「ノルマ」があるのです。

一定の取り扱い件数が無いと、代理店ではいられなくなってしまうのです。

したがって、最近ではノルマの無い少額短期保険の代理店になっている不動産屋が多くなってきています。

因みに私は損賠保険代理店特級資格を保有しております。(ちょっと自慢)

IMG_20161231_155758.jpg 

開業してからの一時期、私はあまり不動産屋向きではないような気がして、ファイナンシャル・プランナーなどの資格をとったりしておりましたが、10年もやっていると少しは不動産屋臭さが身についてきたようです。

そうこうしているうちに、さばききれないほどの損害保険のお話しを頂戴するようになってしまいました。

本日は大晦日なのに、保険の事務処理などで出勤しております。

まだまだ、終わらなそうでございます。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック