スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
消費税の話とマイホームの買い時について
そういえば、以前、消費税の記事をボソッと書きました。

以前の記事

やっぱり、最近になって言い始めましたね。

後期高齢者医療制度の話も暫定税率の話も全て消費税議論の理屈付けにしかきこえませんね。

すべて筋書き通りなんですよね。

野党が通せんぼしているふりをして、議長が別の通路から会議場に入って強行採決するのも、全て打ち合わせ済みでしょう?(B級アメリカ映画のシナリオでも採用されないような筋書きですね。)

与野党揃って、結局は消費税増税に突っ走っていますね。

野党はみのもんたさんと一緒に国民のガス抜きの役割を果たしてくれています。

テレビでは「75歳以上のお年寄りの負担がこんなに増えました!」と繰り返し放送していますが、これって、現役世代の負担増から目をそらせるための作戦なのではないかと勘ぐってしまします。
だって、本当に悲惨なのは現役時代に重い負担をさせられた挙句、充分な社会保障を受けられない人たちなのですから。老人にならない人はいませんからね。

閑話休題。原油高騰による建設価格の上昇。
さらに、消費税増税・・・。
金利の先高不安。。。(これ以上は下がりようが無いですから。)

シナリオからすると「住宅は買い時?」

いや、人口は減っていくからなぁ・・・。

不動産相場は難しいです。

難しいところです。

↓クリックお願いします。
にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ

テーマ:ぼやき
ジャンル:ブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。