スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スリーウィンという商号について
「スリーウィン」という商号の評判は賛否両論です。

商号の由来を尋ねられると

ビジネスの理想的な関係をあらわす言葉に「三方良し」という言葉があります。
これは「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」という意味の言葉です。
この理想の関係を商号に盛り込みたかったのですが「三方良し不動産」では、格好が悪いのでヨコモジにしてみたのです。


と答えています。

殆どの人はこの由来をきいて感心してくれます。

ところが、開業してみて、私に近い関係の人たちの反応にビックリ。

意外に評判が悪いのです。

「何屋だか解らない。」
「言いにくい。(聴きにくい)」
「年寄りには覚えにくい。」
等など・・・。

たしかに、自宅の近くに↓のような施設ができた時は、スリーウィンって、スイミングスクールみたいな商号だ、と少し後悔しました。

SU


そして、領収書を貰うときに宛名を尋ねられて会社名を言ったにもかかわらず。

「スリーウィング」と書かれていたりします。

もっと困るのは、同業者に電話するときに「ふじみ野市の不動産業者のスリーウィンともうします。」と説明を加えなければならないのです。

これを入れないと、SEO業者やホームページ作成業者と間違われてしまうのです。

でも、愛着があるので変更はできません。

今後とも、スリーウィンという商号を地元に浸透させるように頑張ります!

ふじみ野市の不動産株式会社スリーウィン
テーマ:ビジネス
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。