スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
固定資産税評価証明の取得
最近は売買仲介をさせていただいている関係で、不動産価格を査定する機会が多いです。

不動産の価格って難しいんですよね。

基準になる価格が複数あるのです。

公示地価・都道府県地価調査・路線価・固定資産税評価額そして実勢価格などなど・・・厳密にいえばもっとあるのですが、有名どころはこんなものです。

お客様や私が知りたいのは実勢価格です。

公示地価その他の価格は実勢価格を知るための目安にします。

地形や道路付けによって、価格を査定しなければいけませんからね。

正直に行って、不動産価格査定で一番参考にするのは周辺の取引事例です。

所謂、周辺相場ですね。

そうそう、忘れてはいけない基準価格があった!お客様の希望価格。(笑)
だいたい、物凄く高く売れると思っている方が多いのでこまりますが。。。

某大手不動産会社みたいに専任契約が欲しいからって、お客様の希望価格で値付けをしてしまえば楽ですが、お客様の時間が無駄だし、弊社の信用にもかかわりますから、キチンと調べるようにしてます。

それにしても、本日行った埼玉県内某所の役所(ふじみ野市から1時間くらいのところ)は厳しかったです。

委任状の名義と固定資産税を納付している人が繋がらないので戸籍を持ってこいって・・・。

いや、私が戸籍を取るのにも委任状がいるんですけど。。。

1時間粘って発行してもらいました。

お手数をお掛けしました。親切な職員の方で助かりました。

↓クリックをお願いします。
にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。