起承転結
明日は売買契約の決済です。

物事には起承転結があります。

不動産取引でいうと、決済は「結」ですね。

「結」の部分は司法書士さんが主役です。

書類に不備が無いかどうかチェックしてもらって、決済終了。

宅建業者は成約報酬が原則なので、決済終了後にやっと報酬を受け取ることになります。

お客様に物件を内見して頂いた「起」から、決済である「結」までは実に長い。

物語だと「転」があると面白いのですが、取引ではあまりあって欲しくないですね。「転」は。

平成21年もあと半月位になりました。

平成21年の「結」ですね。

振り返ってみると、去年より、一昨年より良い年でありました。

来年も絶対に良い年になると思います。

毎年「起」から始まり、「結」で終わる。いや、毎日が起承転結なのか。一生が起承転結・・・。

私の「今」は人生における起承転結のどれに該当するのだろう・・・それは「結」の時が来たときに振り返ってみようと思います。

本日の仕事は、このブログで「結」。。。

テーマ:ビジネス
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック