馬鹿な統計を振りかざす解説者に注意!
「元々、日本人の2人に1人が癌に罹るのですから、放射線量が一定量を超えても、発ガン率が1.5%上がるだけで・・・」

と、こんな馬鹿な理屈を堂々と放送にのせている解説者がいます。

こんな解説者を放送に出していいのでしょうか???と疑問に感じる理由は以下の通り。

①年齢別の発ガン率を考慮していない。
 0歳から40歳代までの発ガン率が50%を超えていたら、日本人は絶滅しているはず!
 発ガン率は高齢になればなるほど高くなるのだから、人口全体に対する発ガン率の統計を出しても無駄!

②発ガン率のデータ根拠が曖昧。(いつ、人体実験をしたんだ???)
 人工甘味料やらなんやらの発ガン物質の解析もできていないのに、放射線だけキッチリとデータ化しているのでしょうか。本当にテレビ、ラジオの無責任さには驚かされますね。データの出所を明示しなさい!

とりあえず、この2点かな。

時間の範囲内で解説をしなければならない事情は斟酌したとしても、全く理屈にもなっていない解説だと思います。

しかも、この理屈は昨日の放送で誰かが言っていた理屈の焼き直しでした。

アホか!


テーマ:ビジネス
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック