ツイッターアカウント削除の余波とお詫び
先日、ツイッターをやめた記事を公開しました。

ちょっと、誤解をうんでしまったので、弁解です。

アカウントを削除したのは、私の性格とツイッターの相性が悪かっただけです。

ツイッターが悪いとか、ツイッターを使っている方々がどうとか、という話ではありません。

単純に「私は、人様に発信する情報など持っていない」というだけなんです。

確信を持って「正しい」と思える情報(含思想)などというものは、皆無なんです。

だから、この前書いた記事の主語は全部「私」なんです。

私には、このブログのように読まれているんだか、読まれていないんだか解らないところで、ブツブツと内向的につぶやいているのが性格的にあっているようであります。

結局、つぶやいてるのか!以上

テーマ:ビジネス
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック