スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スーツを貰って嬉しい話
生まれてこの方、人様から洋服を頂戴することはありませんでした。

それというのも、私が大男だからでございます。(188.5cm、88㎏)

ちょっとしたプロレスラーなみの体格ですね。

したがいまして、スーツはいつもオーダーメイド。

もともと、身なりには全く無頓着でありますので、スーツの色は紺色、ワイシャツは白、靴下は紺色、靴はホーキンスの歩き易い靴。。。という定番で生きております。

もちろん、私服にいたっては、見るも無残な体たらく。

幸いなことに、体質的なものかどうか解りませんが、それほど不潔にみえたり、だらしない印象を与えたりはしないようなので、それに甘んじております。

そんな私に、スーツをプレゼントしてくれるというお話を頂戴しました。

その方の旦那様がかなりの大柄で、体格が私に相似しているとのことでありました。

半信半疑で、袖を通してみると・・・あつらえたようにジャストフィットではありませんか。

しかも、皮の上着まで貰ってしまいました。

それにしても、こんなスーツを着る大男が近くに住んでいるとは、ちょっと怖い。。。

↓「お前が言うな!」という方はクリックをお願いします。(SEO)
ふじみ野市の賃貸不動産はスリーウィン!

テーマ:ビジネス
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。